こんにちわヒロシです!



家を買うことを決意し、さまざまなハウスメーカーをまわることにしました。


最初は建売でいいかなと思ってたんですが、しっくりくるところがなく、自分で思い通りに間取りを決めることができる注文住宅を探し始めました。
注文住宅でハウスメーカーを探しながら、建売もチェックし、いい建売があればそこにしよう、くらいのスタンスでした。



注文住宅と建売住宅の違いを簡単に説明しときますね。


建売住宅は、既に完成している物件を購入すること。実際に物件を見て購入できるのが利点ですね。値段も注文住宅より安いです。

注文住宅は、自分で間取りや壁の色など決めることができます。値段は高くなりますが、こだわりを反映した家にすることができます。



短いですが今回はここまで。
次回は数あるハウスメーカーからレオハウスに決めた理由について書きたいと思います。

ヒロシです。


この入りだと、芸人みたいですね(笑)





今回は、家を買おうと思った理由、そしてレオハウスを選ぶまでの経緯について書いていきます。





結婚して3年目に子供が産まれました。
それまではアパート暮らしでしたが、
子供がいるとアパートだと手狭になってきました。

子供が走り回るし、子供用の物は増えるし、棚に本や小物を置いとくとひっくり返されたりするので押入れに押し込んだりと、収納スペースが圧倒的に足りない!



いつか一軒家を買いたいなと思っていたけど、実際には何も行動はしていない状態でした。

そんな状態から本格的に家探しに動き出したきっかけは、大手S社の抽選で580万で家が当たるキャンペーンに応募したことです。
あくまで客引きパンダなので、応募してきた人に営業が勧誘するわけですね。
580万のキャンペーンは撒き餌です。
がっつり釣られて、家を買う気にさせられました!
営業トークって凄い!


580万で売るのは赤字でしょうが、それを遥かに補えるほど集客できるのでしょうね。
ちなみに、後々勉強して知りましたが、当たっても580万だけで建てれるわけではないです。
付帯工事や登記費用や外構費などをいれるとおそらく1000万はいくのではないかと。
またモデルハウスは一般的な家より大きいので広い土地が必要だし、固定資産税も高くなります。
それを差し引いても、当たればかなりお得ですけどね。



消費税が増税する前
金利が低い
子供が産まれた
アパートはお金を捨てるだけ、家は資産になる。早い方が無駄に捨てるお金を減らせ、住宅ローンを早く返せる


以上の理由から買うなら今かと思わされたわけです。


家を本格的に買おうと思い、ここからいろいろな会社をまわることになります。
このときはまだ注文住宅か建売住宅かも決めていない状態です。



家を買おうとしてる人はとにかくたくさんのハウスメーカーや建売を見た方がいいです。
少なくとも、一社だけしか見ずに買うのはよろしくない。
一生でおそらく1番高い買い物。
いろいろ勉強していい家を建てましょう!


長くなったので今回はここまで。

次回は、実際に数あるハウスメーカーからレオハウスにした理由について書こうと思います!

初めまして!
ヒロシと言います!



このブログでは、レオハウスでマイホームを建てた記録を記事にしていきます。
20社以上のハウスメーカーや工務店を回り得た知識やノウハウを、
家を建てるか検討している方の参考になれば幸いです。
拙い文章ですが、お付き合い頂ければと思います。



レオハウスといえば、クレヨンしんちゃんのCMで有名ですね。
「マイホーム、マイハウス、レオハウス♪」のフレーズは、一度は聞いたことあるのではないでしょうか?



家族構成は、わたくしヒロシと妻と息子の3人家族です。
ひまわりが生まれる前の野原家と同じ家族構成ですね。

ヒロシといっても、足が臭いほうではなく、どっちかというとこっちのヒロシです(笑)

image



次回は、家を建てることになった経緯、何故数あるハウスメーカーからレオハウスを選んだのかを紹介したいと思います!





ローコスト住宅ランキング

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ