ヒロシの、株とレオハウスでマイホームを建てたブログ

家づくりと株についてのブログです。

ご無沙汰していますヒロシです!




注文住宅を建てるにあたりこだわったところを話していきます。



20社以上ハウスメーカーをまわると、いろいろなモデルハウスや設備を見て、自分には何が必要で何が不要かが段々見えてくるんですね。
おそらく一生に一度の買い物、後悔したくはないものです。
せっかく注文住宅なんだし、こだわりたい。こだわらないなら、安い建売で十分なわけだし。




価値観の話になると思うんですが、有名なハウスメーカーで建てるか、ローコストメーカーで建てるか、あるいは工務店などいろいろ選択肢はあるわけです。



服で例えるなら、有名なハウスメーカーはルイヴィトン、ローコストメーカーはユニクロだと思うんです。
ユニクロの服だって、全然着れますよね?値段を考えるとコスパは非常に高いわけです。
でも、ブランドを欲しい人の気持ちもわかります。
CMをバンバン打ってるハウスメーカーで買えば、どこのハウスメーカーで建てたか聞かれた時ドヤ顔できますよね。

要は、そのブランドに高いお金をかけれるかどうかなんですね。



もちろん性能も値段に比例して良いには良いんですが、ブランドの付加価値の部分の料金がかなりを占めてると思うんです。
自分はブランドにあまり興味はないです。なので家もブランドよりもコスパを選んだわけです。



レオハウスは、CMもしてるけど、個人的な印象ではそこまで知名度はないです。
でも、数あるローコストメーカーの中では、質もちゃんと伴ってると感じました。
修繕費など、後々のことも含めて。
オリコンランキング3年連続1位は伊達じゃないということですね。




つまり、高い有名ハウスメーカーで建てるより、ローコストメーカーで思い通りの間取りや設備をつけたいと思ったわけです。
予算がめちゃくちゃあるならブランドを求めて、高いところでもいいですが、予算は限られてるし家を建てる以外にも今後の生活にお金はかかります。
節約できるなら、しとくにこしたことはないです。



次回は、実際に自分がこだわった点についてお話しします!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング

ヒロシです!こんにちわ!



今回は、再び土地についてのお話をしたいと思います!


これは建売の物件を回っていてそこの営業マンに聞いた話です。


建売って、土地と上物セットの値段なのにやたら安く売ってますよね?
「え?この価格だと、土地代は一体いくらなの?」
と気になったことはありませんか?



実は建売業者などは、一般よりもかなり安く土地を購入できるらしいんです!
安く土地を買って、安く家を建ててあの値段に設定することができるんですね!
土地を複数買った場合に限るとか、大きな土地を買って四つに分けるだとかいろいろあるみたいですがね。



中には相場の半値くらいで買えるときもあるのだとか!
不動産としても、素人の一般に売るより、業者に売った方が手続きなどもやりやすい利点もあるそうです。





実際、自分が買った土地も、業者価格みたいのが用意されてました。
一覧表みたいのみせてもらえたので。
こんなん客に見せていいの、と思ったけど(笑


一律、1割安かったですね。
角地、旗竿地など関係なく。


40区画ほどの分譲地で、
1200万の土地なら、1080万です。
お買い得ですよね!


レオハウスにお願いして、業者として購入して、そこで建てさせてくれないかとお願いしてみました。
ダメ元で。
1割安く買えたら儲けもんです。



が、4つ以上まとめて買わないと業者価格にならないらしく、無理でした。



基本的にレオハウスは土地の購入はしないそうです。
レオハウスの建築条件付きの土地とかあまり見ませんもんね。




というわけで一般の価格で購入したのでした。


建売が安いのは、土地の仕入れ値を抑えることができるのも一因なんですねー!
一つ勉強になりました。
建売は結局買いませんでしたが、いろいろな物件を見たり営業さんと話したりして得た知識は、確かな財産となりその後の家づくりにも大いに役に立ったと思います。




それでは今回はこのへんで!
ご清聴ありがとうございました!




ローコスト住宅ランキング

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

こんにちはヒロシです!


今、確定申告の列に並びながら記事を書いてます!



住宅ローン減税を受けるために、家を建てた最初の年は確定申告に行かなきゃいけないんです。
会社員の方は、2年目以降は会社の年末調整でやってくれます。




確定申告に必要な書類、何がなんだかわからない!
という人のために役所で説明会がありました。


家づくりに関する書類は全て一つにまとめてあるのですが、それを持って役所の方とどれが必要でどれがないのかを一つ一つ確かめていきました。
自分でわかる範囲の書類は揃えたつもりだったんですが、ないものがいくつかあり、自宅に取りにいったり市役所に発行をしに行ったりしました。



書類を全て揃え直して、現在並んでいるわけです。


住宅ローン減税は、10年間住宅ローンの1割が最大で戻ってくる制度です。
正確には税金が控除されるんですが、要するに得するわけです。


自分は住宅ローン減税の恩恵を最大限に受けるために、借入額を多めに借りました。
頭金はあるので、10年後の減税終了後にまとめて繰上げ返済します。


近年金利が低いので、多めに借りて減税を受けた方が利息より得なことがあるんです。




また、親から援助してもらってるので、それの贈与税の手続きをしました。
住宅を建てたときに貰ったお金は、贈与税が免除されますのでその手続きです。
これも手続きしないと贈与税がとられかねないので、援助があった方は必ずやっておきましょう!



それではそろそろ順番です。
2時間くらい待った…


書類は揃ってるので後はパソコンで入力して終了です。




あと、すまい給付金も忘れずに申請するように!
自分はすっかり忘れてました(笑)


というか、ハウスメーカーの方でやってくれてるとばかり。
確定申告のときにふと思い出したのでレオハウスの営業さんに聞いたら自分でやってくださいとのこと。


幸い、引き渡しから一年は大丈夫なので、すまい給付金も無事貰えました。


すまい給付金も確定申告も、ハウスメーカーの方でやってくれるところもあるみたいですが、レオハウスはやってくれないみたいですね。
ローコストですしね。そのくらい自分でやれということなのでしょう。



それでは今日はこのへんで!
次はまた土地についての話をします!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ