ヒロシの、株とレオハウスでマイホームを建てたブログ

家づくりと株についてのブログです。

こんにちはヒロシです!


今回はマイホームの外構や照明やカーテンのことについてお話ししようと思います!


ハウスメーカーで家を建てる場合、おそらくこの辺りはハウスメーカーお抱えの業者でやってくれるのではないかと思います。



しかし!



安くすませたいなら、外構業者は自分で探すべきです。
カーテン屋も自分で周り選び、照明も同様に自分で探しましょう。



ハウスメーカーを通して業者に頼むと、マージンが発生します。
大体1.3倍くらいの値段になると思っていいです。
外構費100万なら、130万支払うことになり30万も無駄な出費になります。
内容は全く同じでも、です。



外構業者も何社か周り、相見積もりしました。
家づくりにしろ家電にしろ引越しにしろ、なんでも相見積もりが大事です。
相場がわからなければいいかわるいかもわからないし、相見積もりすることで値引きも期待できます。


ハウスメーカーお抱えの外構業者にも見積もりとイメージ図を作って貰いましたが、この内容でこの値段って高すぎ!ってなりました。
内容も価格も、自分で探した外構業者の方が遥かに良かったです。




いろいろ周り、地域でも評判のいい外構業者にお願いしました。
お値段も大分安くしてくれました。



同様に、カーテンや照明も自分で探した方が明らかに安くなります。
下手すれば半額くらいになります。
自分で業者を探す手間は発生しますが、それだけで



後は、引き渡しに間に合わないことが多いくらいでしょうか。
ハウスメーカーお抱え業者だと、家の建設と並行して工事できるのですが、別の業者だと引き渡しが終わってからの工事になります。
中には、交渉すれば建設中に外構工事させてくれるハウスメーカーもありますが、レオハウスはだめでした。
建設中に別の業者を入れると、もし壁に破損などあった場合、どちらの責任かわからなくなったりするからそういうのを防ぐためです。


自分は引き渡しが終わって住んでから、外構工事をしてもらいました。
駐車スペースは確保したいので、半分ずつ工事してもらいました。
半分ずつにしたことによる別料金などはないです。
コンクリートが乾く時間などがあるので、工事期間は少し長くなりますが。

でもそれだけで50万くらい得するなら、安いものです。




カーテンや照明は、引き渡しから引越しの間にパパッとやってもらいました。




手間はかかりますが、ハウスメーカーに全部任すより自分でも動いた方がかなりお得という話でした!
ハウスメーカーはマージン利益が減るから嫌な顔するかもしれませんが、断然自分で業者を探すことをお勧めします!



外構工事の詳しい内容などは、また後日に!




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング

こんにちはヒロシです!


ブログ村に登録してからというもの、毎日100PVを超えるようになりました。


宣伝効果ありすぎて怖い!
こんな拙い殴り書きの文章をこんなにも読んでもらえてるとは恥ずかしい!もちろん嬉しくもあります!ありがとうございます!


さて、ふと思ったのが来てくださる方はどういう方が多いのか。


レオハウスで建てた方?
レオハウスで建てる予定の方?
レオハウスを検討中の方?
レオハウス以外で建てた方?
マイホームを検討してる方?



今後のブログ運営の参考までに、もしよろしければコメントなどで教えてくださるとありがたいです!



今回はこれだけで!失礼します!!

こんばんわヒロシです!




我が家の太陽光発電(10キロ)が、

本日過去最高の数字を出してくれました!



実績63.8kwh!




売電単価がざっくり20円なので、

1200円くらい儲かりましたね!



今までは多くても50kwh代だったので!

嬉しいですね!

太陽光発電は、エコとか儲かるかもとか

いろいろありますが、

発電量を毎日確認して

一喜一憂するだけで楽しいですね!



太陽光発電が売電開始したのが11月。

夏の方が日照時間が長く

発電量も増えるそうなので

これからの伸びに期待です!!




短いですが今回はこのへんで!

↑このページのトップヘ