ヒロシです!こんにちわ!



今回は、再び土地についてのお話をしたいと思います!


これは建売の物件を回っていてそこの営業マンに聞いた話です。


建売って、土地と上物セットの値段なのにやたら安く売ってますよね?
「え?この価格だと、土地代は一体いくらなの?」
と気になったことはありませんか?



実は建売業者などは、一般よりもかなり安く土地を購入できるらしいんです!
安く土地を買って、安く家を建ててあの値段に設定することができるんですね!
土地を複数買った場合に限るとか、大きな土地を買って四つに分けるだとかいろいろあるみたいですがね。



中には相場の半値くらいで買えるときもあるのだとか!
不動産としても、素人の一般に売るより、業者に売った方が手続きなどもやりやすい利点もあるそうです。





実際、自分が買った土地も、業者価格みたいのが用意されてました。
一覧表みたいのみせてもらえたので。
こんなん客に見せていいの、と思ったけど(笑


一律、1割安かったですね。
角地、旗竿地など関係なく。


40区画ほどの分譲地で、
1200万の土地なら、1080万です。
お買い得ですよね!


レオハウスにお願いして、業者として購入して、そこで建てさせてくれないかとお願いしてみました。
ダメ元で。
1割安く買えたら儲けもんです。



が、4つ以上まとめて買わないと業者価格にならないらしく、無理でした。



基本的にレオハウスは土地の購入はしないそうです。
レオハウスの建築条件付きの土地とかあまり見ませんもんね。




というわけで一般の価格で購入したのでした。


建売が安いのは、土地の仕入れ値を抑えることができるのも一因なんですねー!
一つ勉強になりました。
建売は結局買いませんでしたが、いろいろな物件を見たり営業さんと話したりして得た知識は、確かな財産となりその後の家づくりにも大いに役に立ったと思います。




それでは今回はこのへんで!
ご清聴ありがとうございました!




ローコスト住宅ランキング

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村